海外「今後が楽しみ!」日本企業が開発した画期的な基礎部品に海外が仰天

adbbering_s0.jpg


株式会社空スペースが開発したオイルフリーの画期的なボールベアリングのことが話題になっていました。

通常のベアリングでは、ボール同士の衝突を防ぐために取り付けられている「保持器」によって発生する摩擦が問題になっていましたが、新たに開発されたベアリングでは、ボールが自立的に均一な間隔を作るため、摩擦を最大1/10まで低減することに成功しているそうです。

ベアリングは家電製品から自動車部品まで幅広い分野で活用されている基礎的な部品でもあり、この新型ベアリングには海外からも期待の声が寄せられていました。










原理の説明




adbbering_s1.jpg


・溝を利用してボールが進む距離を減らす。
・減速したボールと後ろのボールが衝突する。
・溝に落ちたボールは内側リングと非接触なので衝突しても抵抗がない。
・溝から抜けたボールは加速して一定の間隔を作る。





以下、反応コメント




海外の名無しさん

すげぇ。


海外の名無しさん

すごい!これはワクワクする。


海外の名無しさん

マジで革命的だ。


海外の名無しさん

天才だ!
すまん。他の言葉が思いつかない。


海外の名無しさん

これは凄いイノベーションだわ。
でもスケートボード用が今すぐ欲しいのは俺だけ?w


海外の名無しさん

これはまさに我々が求めていたものだよ。
ほぼ全てのものでパフォーマンスの向上が見込める。


海外の名無しさん

これは巨万の富を生むことになるぞ。


海外の名無しさん

この価格が下がってクルマのパーツに適用されるのが楽しみだな。
燃費が向上して摩擦や温度上昇が低減する。
巨大なブレイクスルーが起こる。


海外の名無しさん

すごく単純なのに誰もやってなかった。
スケートボードやローラーブレードが遥かにクールになるね。


海外の名無しさん

どこでなら英語で購入できるの?


海外の名無しさん

これはとにかく工夫に富んでる。


海外の名無しさん

これがクールなものだよ。
僅かな変更で大きなインパクトを与える。
この商品でコストがどうなるのか気になる。
現状のベアリングに使われてる保持器は鉄かナイロン製でしょ。
パーツが1つ減ってリングを少し削るだけか。
これはクールだわ!


海外の名無しさん

天才だな。
何世紀にも渡って使われてきた技術に対するイノベーションには笑顔になっちゃうよ。


海外の名無しさん

リング内部の不均衡でボールが磨耗して寿命が縮まないのかな?
回転が早いほど問題になりそうな気がする。


海外の名無しさん

原理を説明してくれてるけど分からない。


海外の名無しさん

↑外側のリングに溝が掘ってあるだけ。
溝の上では遅くなってボールが寄り集まる。
抜け出す時にスピードアップして均一な間隔を作る。
この場合ボールが衝突するのは溝の直前だけ。
保持器に比べたら摩擦は無いようなもの。


海外の名無しさん

宇宙で回したら永久に回るんじゃ?




関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2015/05/19 02:20 ] テクノロジー | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース