海外「美しい!」日本の精神性が生んだ茶文化の奥深さに海外が感動

chadaosss.jpg


日本のお茶の文化を紹介したドキュメンタリー映像「The Way of Tea」が話題になっていました。

ニューヨークにある日本茶屋「茶庵」で、現地の人向けに茶道の指導をしているノリコさんを紹介したもので、形式的なものとしての茶道ではなく、本来の茶道が持つ文化的な意味合いを説明した興味深い内容になっています。

単にお茶を楽しむだけでなく、禅という哲学の上に成り立っている茶道という文化に、海外からは感動の声が寄せられていました。






・茶道は生まれた日本で学んだ。
・ニューヨーク生活のストレスを解消するために茶道を始めた。
・何も起こらない事に感謝すべき。それが茶道の基本理念だと思う。
・お茶は中国で生まれ、世界に広まった。
・NYの中国茶カフェを紹介。中国にもお茶の作法があるが味に重点を置く。
・茶道は瞑想と同じ。茶室に外の世界を持ち込まない。
・一期一会。他人を思いやる気持ちが大切。たまに忘れるけど。
・私には何の特別な能力もないけど、お茶があれば人を幸せにしてあげられる。





以下、反応コメント




海外の名無しさん

美しい。ありがとう。


海外の名無しさん

すごく落ち着きがあるBGMがいいね。


海外の名無しさん

なんでこれをテレビで放送しないの?


海外の名無しさん

とにかく最高のエピソードだね。


海外の名無しさん

このシリーズは大好き。
こういう為になるものは嬉しい。
もっとエピソードが出ることを願ってる。


海外の名無しさん

このチャンネルの興味深い文化を紹介したビデオの多くが日本のものなのが面白い。
建築のもあったしね。


海外の名無しさん

よく晴れたオーストリアの朝に茶葉から自分でお茶を入れたよ。
そして座るとこのビデオを見つけた。大当たり!


海外の名無しさん

フラボノイドと抗酸化物質がガン予防になるんだよ。
西洋の食事には根本的に欠如してるもの。


海外の名無しさん

緑茶は大好きだよ。
アメリカでは高品質なものを買った方がいい。
安物は酸味が強いから。


海外の名無しさん

↑ああ、確かに安物は酸味が強いね。


海外の名無しさん

大学のコースで体験したよ。
すごくリラックスできる。
あの変わった座り方をしない限りは。


海外の名無しさん

日本人のお茶の先生には驚かされる。
英語が話せない人が多いけど、はっきりとした考えを持っていて、説明がシンプルで分かりやすい。


海外の名無しさん

茶道が日本のものだというのは誤解だよ。
実際は中国が起源だから。
そして日本が世界に広めた。
最高の緑茶は中国の南部と東部エリアで取れる。


海外の名無しさん

お茶会そのものに注目しなければ中国の茶道も似てるけどね。
日本の物の方が遥かにスピリチュアルだよ。
中国のお茶会とは次元が違う。
別に中国のものを卑下するわけじゃないけど、日本文化は取り組み方に品位があって確固としてる。
そういう意味で自分は日本の方が好き。


海外の名無しさん

本当に良く出来てるね。
もっと多くの人がお茶の文化を知るべきだよ。
それとアメリカにある中国系カフェは中国のものとはまるで違うよ。
アメリカにある物の方がマシだから。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2015/04/23 01:20 ] 文化 | TB(0) | CM(118)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

129235 | 名無しさん | (2015年04月23日 01:51)
中国人は本当に韓国人に似て来たな。自分達の歴史を捨てた民族は、他人の歴史を横取りしたくなるもんなのか?
129236 | 名無しさん | (2015年04月23日 01:53)
茶芸と茶道
「芸」と「道」の漢字とその違いが外国にも広く伝わればいいんだけどね
個人的には「芸」も「道」もとても両国らしくてどちらも好き
129237 | 名無しさん | (2015年04月23日 01:54)
日本が独自に発展させたものが「茶道」であって、中国の茶藝はまた別だから。
129238 | 名無しさん | (2015年04月23日 01:59)
>茶道が日本のものだというのは誤解だよ。
>実際は中国が起源だから。

中国にそんなものはなかった。お茶の木も茶を飲む習慣も中国が起源だが
わびさびの概念を作り出し茶道へ昇華させたのは千利休です。

中国で発展したのはどちらかというと茶葉の種類というか商業的側面。
129239 | なしなな | (2015年04月23日 02:07)
茶そのものは中国からだけど、中国の茶芸は日本の茶道のお点前を真似て、台湾の茶問屋が客に振る舞ったのが、中国へと広まったもので、発祥時代的にも茶道のほうが先です。
129241 | 名無しさん | (2015年04月23日 02:12)
千利休は中国人だろ
129242 | 名無しさん | (2015年04月23日 02:25)
ヘナチョコオリエンタリズムじゃなくて
いい動画だと思うよ。
129244 | 名無しさん | (2015年04月23日 02:27)
※129241
利休が中国人って情報(資料)元はどこなの?
129245 | 名無し | (2015年04月23日 02:32)
中国は茶葉を発酵させ烏龍茶にし、英国は更に発酵させ紅茶にした。
日本は茶葉を発酵させず茶葉を炒って乾燥させ緑茶にした。

韓国の茶文化は、最初中国をパクってたが緑茶が流行ると日本茶をパクり
起源を主張した。つまり、韓国は論外。
129246 | 名無しさん | (2015年04月23日 02:33)
支那のは「茶芸」だろうがw
茶道とは違うわ。
129247 | 名無しさん | (2015年04月23日 02:35)
中国のは茶道とは別物だろ。
アレはアレは奥深い文化なんだから
無理矢理に起源主張じゃなくて、別文化として誇れば宜しい。

中国のお茶への造詣は素晴らしいよ。
色んな茶葉があるし、華茶の様に目でも楽しむ物まである。
129248 | 名無しさん | (2015年04月23日 02:38)
千利休より以前から「日本独自の茶の湯」は存在していたぞ。
それを「茶道」として体系化したのが利休だ。
129249 | 名無しさん | (2015年04月23日 02:39)
名字が千だからって明朝の人とは限らないっしょ。
その当時珍しかったキリスト教の作法を茶道に取り込んだって話もあるし、それが故に後に豊臣秀吉と衝突したって仮説もあるし。
129250 | 名無しさん | (2015年04月23日 02:41)
中国のお茶を嗜んだことはないので、動画を拝見した感想でしかないが、動作に意味があることが感じられる。見ていて楽しいし優雅にも感じる。お茶の文化を日本に持ち込んでくれたことは事実だし、それぞれの作法にケチを付けるのでなく、お互い価値を認め合えば良いお付き合いができると思う。
問題は韓国だ。あんな出鱈目な茶道は失笑ものだ。中日の作法をまねてるだけで動作の意味が失われている。文化を作りたい気持ちはわからなくはないが、形だけまねても意味がない事を、いい加減気が付くべき。
129251 | 名無しさん | (2015年04月23日 02:44)
しかしこの人の英語俺でも聞き取れるあたりEngrishだな
129252 | 名無しさん | (2015年04月23日 02:51)
>129245|
中国は茶葉を発酵させ烏龍茶にし、英国は更に発酵させ紅茶にした。
日本は茶葉を発酵させず茶葉を炒って乾燥させ緑茶にした。

全然違うぞ、日本のお茶の源流は宋代の団茶
んで主に中国が炒製、日本が蒸製の緑茶

ウーロン茶や紅茶はあくまで醗酵度合いの差で全部中国発祥なのは確か
ちなみに中国もメインは緑茶

129253 | 名無しの日本人 | (2015年04月23日 02:54)
>>129244
中国
レーザープリンター用のコピー用紙で当時の文献が発見されたらしいwww

ステンレスの水筒を使って伝統文化と言い張る国と同じようなものでしょ
129254 | ななし | (2015年04月23日 02:55)
中国のは別物だけど、あれはあれでしっかり伝統がある。
でも、基本は紅茶を嗜むのと同じだ。
日本の茶道は、お茶を楽しみつつ、そこに人生に邪念なく向き合う哲学や考察があるんだよ。
129255 | 名無しさん | (2015年04月23日 02:56)
中国は本当に大朝鮮になってきたな。いや、前からか。
129256 | 名無しさん | (2015年04月23日 02:56)
鉄道の発祥はイギリスだけど新幹線の発祥はイギリスって言われても はぁ? ってなるだろ
それと同じだな
茶というものと付随するものは中国から伝わったが
日本の茶道はそれとはもう別物だからな
129257 | 名無しさん | (2015年04月23日 03:06)
そもそも茶芸が茶道の影響をうけてできたんだよね
そんで茶の歴史をひも解いて、ルーツを古代に求めたと
129259 | 名無し | (2015年04月23日 03:09)
また出た・・・と思ったよ。大朝鮮の起源説がね。
お前のところに「道」はないだろと。「茶」の起源だけ主張しとけよ。
129260 | 名無しさん | (2015年04月23日 03:11)
たまには手もみ茶が飲みたいな。
129261 | 名無し | (2015年04月23日 03:14)
内容は良いが、紹介しているのが中国文化を紹介しているサイトなのでちょっと不気味。
129262 | 名無しさん | (2015年04月23日 03:18)
>129259
つ道(タオ)
129263 | 名無しさん | (2015年04月23日 03:19)
現代に伝わる茶道を作ったのは千利休だけど、元となる土台を作ったのはヒキコモリ将軍の足利義政だよね。
鬼嫁が怖くて四畳半の男の趣味の部屋を作ってコレクションを集めたり茶を楽しんだりしてた。
129264 | 名無しさん | (2015年04月23日 03:19)
茶とそれを飲む際の作法という概念は、確かに中国(唐)からの輸入
しかし茶道は完全に日本式で、拉麺とラーメン以上に別物になってしまっているわけで
129265 | 名無しさん | (2015年04月23日 03:44)
中国や韓国は日本の茶道を見たことないか、自身の国の本当の様式を知らないんじゃないのかな?

別にどっちが優れてるとかじゃないんだけど…。台湾ならどっちも確か体験できたと思うけどな?出来ないのかな?
129267 | 名無しさん | (2015年04月23日 03:55)
しかしなんだな

中国人もチ㋵ンなみにレベルが下がってきたな(´・ω・`)
129271 | 名無しさん | (2015年04月23日 04:02)
>>129267
もともとだよ、中華思想ってそういうもんだし
違うのはそれ以外の考え方ができる人達もいるというだけ
129272 | 名無しさん | (2015年04月23日 04:05)
韓国の起源は中国だからね、似てきたんじゃなくてもともとこういうものなんだよ
129274 | 名無しさん | (2015年04月23日 04:18)
※129249
千利休は本名じゃないし・・・
129275 | 名無しさん | (2015年04月23日 04:29)
支那の奴は注ぎ口がやたら長い金属製の急須を持ちながら踊り、華茶を高い所から湯呑茶碗に注ぐあれが茶道の原型とかどうかしてる。あれは茶芸で王様の前でやる余興だろ。
129277 | 名無しさん | (2015年04月23日 04:36)
しかし・・・
ここで茶道ガーと知ったかを吠えてる奴の内、
本当に茶室に上がったことのある奴はどれだけ居るんだろうな?

・・・・・・・ああ、ひっきー部屋もある意味茶室かもしれん。
隔絶された外と内の概念として。
129279 | 名無しさん | (2015年04月23日 04:59)
>>129277
茶室で暮らしてるなら、ひっきーの方がお前より茶道について語る資格あるって事じゃん

あと隔絶された外と内の概念としてネットとリアルは違うから、ちゃんと分けて考えましょうね
129280 | 名無しさん | (2015年04月23日 04:59)
※129277
俺の叔父さん、茶道の先生だから何度か点ててもらった事あるけど、あの空間は独特だよなぁ。
あればっかりは、経験してみないと、手前味噌の知識だけでは理解できないと思うわ。
129281 | 名無し | (2015年04月23日 05:06)
起源厨キモッ
中国は茶壷の上からお湯ぶっかけるやつを誇っとけよ
その方がみっともなくないからw
あれはあれで趣きがある
129282 | 名無しさん | (2015年04月23日 05:09)
>>129277
親戚がお茶の先生をやっていた関係で何回かあるよ、子供の頃だけど
現在はちょっと違うけど昭和中期から後期くらいまでは
花嫁修業のうちの一つに茶道もあった、和裁、洋裁なんかと並んで
今でも高校に茶道部があるから身近な人は身近なんじゃないかな
あまり人に言って歩くこともないだろうけど
こういうのって人によって身近さが違うからね
129283 |     | (2015年04月23日 05:16)
めっちゃ優雅だよなあ
非日常って感じがするわ
129285 | 名無し | (2015年04月23日 05:41)
>禅という哲学の上に成り立っている茶道という文化
禅を哲学にしたのは西洋人だよ・・
道、芸、学。理解できないのは分かるが、
何で自信たっぷりに理解できてるつもりになれるのかが分からん・・・
129286 | 名無しさん | (2015年04月23日 05:51)
中国茶も台湾茶も好きだけど、日本の茶道とは全然違うよね
129288 | 名無しさん | (2015年04月23日 06:19)
ターンテーブルにLPレコードを乗せる
アームを動かしてレコードに針を置く
ウォームアップしたアンプのボリュームをいつもの位置へ上げる
慣らしの効いたスピーカーからいつもの音が流れてくる
その音に包まれて客人と同じ時を過ごす

そんなイメージかな?
129289 | 名無しさん | (2015年04月23日 06:24)
飲茶と茶道は別物
茶を飲む習慣なんて世界中にある
中国の茶道は美味しいお茶を作る為の手順
129290 | 名無しさん | (2015年04月23日 06:44)
日本が」欧米に賞賛されると必ず起源を主張する特亜という図式に
なってるな!
129291 | 名無しさん | (2015年04月23日 07:12)
中国のお茶の作法は、日本の横浜の華僑の中国茶屋が
20年くらいに前に創作したものです。
中国本土にも文革以前には存在し無かったと思われ、
日本の文献にも中国茶の作法については書かれていません。
正しい歴史認識は必要ですね。
129292 | 名無しさん | (2015年04月23日 07:15)
まあ中国が起源って点はお茶が中国から伝来したものだから否定できないが、だから茶道は中国のものって訳じゃない訳で。
まあ一応根拠が明確だから何処かとは雲泥の差だね、情けなく見えるけど
129295 | 名無しさん | (2015年04月23日 07:30)
>>129241
ち ょ っ と 待 て ニ ダ
129296 | 名無しさん | (2015年04月23日 07:36)
>>129245

>>129252も言ってるけど、お茶の種類は発酵度合によるもので
中国茶には緑茶も紅茶もある(更にに白茶、黒茶、青茶まで)

>>129289

だから“茶芸”なんだよな。
あれはあれで香りを楽しむ聞香杯なんてあったりして好きだけど
TVとかで紹介される中国の曲芸みたいのは論外
129297 | 名無しさん | (2015年04月23日 07:37)
文化ってのは面倒だねえ
これがコーヒーなら起源がどこだろうと同じ扱いはされなかっただろうに
たとえば、アイスコーヒーとかね

古い文化は枝分かれして派生ようと起源と比較される
129300 | 名無しさん | (2015年04月23日 07:59)
禅は哲学とは対極にあると思うけど。多分最も離れている。
根っこは同じ真理なのになぜなんだろうな?陸路と空路みたいなもんなのかな?
この辺よく分らないな。
129303 | 名無しさん | (2015年04月23日 08:14)
日本にある中国カフェも美味しいし食器にも拘ってて素敵だよ
日本にある、っていうのがポイントで、茶葉も農薬不使用だったり日本人経営で安心できる
どっちも美味しいから優劣比べなくていいわ
129304 | 名無しさん | (2015年04月23日 08:16)
中国のお茶の文化は茶道というよりカフェの午後の紅茶的文化なんだよね。
129305 | 名無しさん | (2015年04月23日 08:16)
中国茶もそこそこ有名だから逆に日本の茶道を中国機起源にするには無理があるんじゃない?
お茶を立てるのと茶葉から抽出して飲むのとは大分違うよね

中国人残念でした
129306 | 名無しさん | (2015年04月23日 08:20)
日本は20世紀までお茶を飲む習慣が無かった、韓国を侵略した時に韓国の茶道を盗み自国の物として世界に宣伝した
韓国茶道と日本茶道を比べれば判る、形式のみの拘っている日本茶道よりも韓国茶道の方がずっと洗練されている
129309 | 名無しさん | (2015年04月23日 08:27)
映画「利休にたずねよ」だと茶道は利休が李朝の女から学んだって話になってたなw
129312 | 名無しさん | (2015年04月23日 08:35)
>>129306
でっかい釣り針だな、おい
129313 | 名無しさん | (2015年04月23日 08:44)
>129300
哲学は真理に到ろうとし、その過程で言葉による体系を築き上げようとする
禅は最小限の形から発してその過程で余分なものを捨て去り
言葉以前の真理に戻っていこうとする(体系を残さない)からじゃないかね

中国・インドで茶園を営んでいた英国人が阿片戦争前後の記録を残しているが
中国の茶文化についてはこうある
茶の木が生える地方では現地人に茶を飲む習慣がある
&中国人に茶の木を育てさせようとしたが必ずしもうまくいかない
以上

一方日本の茶道と喫茶文化に関してはかなり記述がある
英国の茶会以上に精錬されたもので、日本の茶道は宗教的なほど専心を必要とすると
英国の茶会と日本の茶席は「全くの別物だ」とイギリス人は言う

だが中国はいつも大味で、日本の茶文化は「だいたい自分のものだ」とでも言いたげだ
この分析能力と態度の差に、一度でも覇権を取った国と一度も取った事のない国の違いがある

中国人は起源主張する前にもっと自分を磨いてプライド持った方がいいと思う
いい茶葉がとれる所なのにもったいない
129318 | 名無しさん | (2015年04月23日 09:09)
中国のお茶は面白い。茶道とは別物だけど、茶器だって茶葉だって目で見ても楽しいしね
工芸茶なんて割と最近のだけどすごくキレイだし

ブルーシートの上にゴザ敷いてステンレスボトルとトイレットペーパを使う国は黙ってろ
129321 | きゃ、メロン | (2015年04月23日 09:23)
イントネーションが悪いからテロップ付けられちゃうんだろうな
129324 | 名無しさん | (2015年04月23日 09:28)
イギリス・インドの「お茶」は全く別物だと思ってるんだろか
129325 | 名無しさん | (2015年04月23日 09:29)
茶道の起源は韓国なんだよなあ
129327 | 名無しさん | (2015年04月23日 09:33)
ね。やっぱりおっぱじめましたね。
中国がー朝鮮がーと。

茶道は日本が独自に作り出し発展させたものですと言えばいいだけなのに、差別感情を爆発させる。その根底には自信の無さがある。

見っともないです。日本人の品性がここまで落ちたことが本当に悲しい。
129329 | 名無しさん | (2015年04月23日 09:39)
なーんか、あまりにも形式張って見える
「型通りやってますよ?わかります?」ってアピールに見えてしまう
見ててイライラするわー
129334 | ななしだお | (2015年04月23日 09:54)
差別感情じゃないだろ
敵国には汚い言葉を浴びせるのは普通だしな
(なお敵国ってのは向こうがそう言ってるから使っただけだ)
129336 | 名無しさん | (2015年04月23日 10:03)
千利休は芸名、本名は田中さんだぞ。
129337 | 名無しさん | (2015年04月23日 10:05)
日本の茶道が評価され世界で親しまれているのだから茶芸として別物で宣伝すれば相乗効果で中国も親しまれるだろうに。
結局思考が商人のものだから自分で作らず人のものを仕入れたくなる民族なんだよな。
129341 | 名無しさん | (2015年04月23日 10:24)
中国茶や台湾烏龍茶美味しいけどさ
あれはあくまで美味しく楽しくするための方法であって
茶道は修行に近いものだから全く違うと思うけど
129342 | 名無しさん | (2015年04月23日 10:27)
中国の茶道もいいけど、わび・さびはないわな。
日本の茶道の本質はわび・さびだから。

全く違うものだから、どちらが本物とか起源とか、関係ないよ。
129345 | 名無しさん | (2015年04月23日 10:36)
茶も禅も中国からの輸入品だけど、茶道自体は別なんだけどな
中国の起源論はそれなりの出自がある分、扱いに困るわ
129348 | 名無しさん | (2015年04月23日 10:47)
まぁ、中国の茶は自ら楽しむもので
日本のはもてなすものだから
129349 |     | (2015年04月23日 10:48)
茶室は無かったけど、親父が嗜んでいたんで和室にお茶の道具があった。自分が受験の時や苦しんでいる時に二人で茶を飲んで一言言われた事が忘れられない。「頑張れ」とか「無理すんなよ」とか月並みな事だったんだけど普通に言われるより響くんだよ。あれ、茶道の不思議かも。
129353 | 名無しさん | (2015年04月23日 11:28)
>>129300
西田幾太郎や鈴木大拙を読んでみればよろし。
禅は西洋哲学が「神」の存在により回り道せざるを得なかった地点に最初から立っていると言えまっせ。
ただ、その回り道こそが「論理」の強固さを生んだとも言えなくもない。
129356 | ななし | (2015年04月23日 11:52)
茶道、剣道、柔道、弓道・・etc.
「道」は日本だけが持つ概念だよ。
「道」の何たるかをまったく理解しないクセに、起源だとか言い出すヤツ等は馬鹿としか言いようがないわな。
129357 | 名無しさん | (2015年04月23日 12:07)
Youtubeのコメ欄見てきたけど酷い。
早速、中韓人が湧いて出鱈目ばかり書いてる。

特に半島人と欧米人になりすました半島人が酷い
129359 | 名無しさん | (2015年04月23日 12:38)
まあ既に金儲けの手段にしかなってないけどね
129364 | 名無しさん | (2015年04月23日 13:35)
映画「利休にたずねよ」は韓国押しの捏造が酷かった
129367 | 名無しさん | (2015年04月23日 14:04)
一時的に流行っても、長続きはしないだろうね
一般人には面倒すぎるっしょ
129371 | 名無しさん | (2015年04月23日 14:34)
英語版のwikiにもしっかり韓国の茶道モドキが伝統文化として記述されてて笑う
これだからwikiは信用できないw
129373 | 名無しさん | (2015年04月23日 15:17)
中国のと日本のとは別々の道をたどってるから。
起源とかどうでも良くて、それぞれに良さがある。
ただ一緒にはしてはいけない。
129375 | 名無しさん | (2015年04月23日 15:37)
椅子に座ってお茶飲んでも旨いけど、正座して飲んだほうが
はるかに旨い。

そのレベルまで到達できる人は少数だろうけど。
129376 | 名無しさん | (2015年04月23日 15:44)
巻き舌じゃない英語はわかりやすい
129378 | 名無しさん | (2015年04月23日 16:19)
中国のお茶も美味しいんだから余計なこと言わんでもいいのに
129381 | 名無しさん | (2015年04月23日 17:14)
中国起源の物は多いと思うけど、もしかしたら、起源は別にあって、
起源の元を滅ぼして、中国起源を語っているのでは。。。

日本の物に起源を主張する、最近の中国を見てると、そう疑ってしまうな。
129396 | 名無しさん | (2015年04月23日 20:00)
酸味ってなんだろうか
129398 | 名無しさん | (2015年04月23日 20:04)
日本のお茶の作法をそのまま朴って起源唱える韓国さん♪
129466 |   | (2015年04月24日 02:27)
マナーが無い中国に作法が存在する訳ねーだろw
そもそも道という考えもねーだろw
129468 |   | (2015年04月24日 02:34)
*129381
実際、捏造が多いよ
WCの時にサッカーの起源は蹴鞠とか言ってた程度の連中
昔は中国3千年の歴史と言ってたのに、今じゃ6千年ww
羅針盤だって、風水にしか使われてなくて、方角を知ることを発見したのは西洋だし、ラーメンも起源は中東。
大抵の物は中東やインドだったりする。そりゃ中東の方が歴史が古いからねw
129481 | 名無しさん | (2015年04月24日 03:20)
>129468
お前の捏造はええんかw
ほぼ拡大解釈か嘘しか言ってねえじゃねえかw
129629 | 名無しさん | (2015年04月24日 19:33)
※129468
羅針盤の原型で方位を確認したってことは、ちゃんとした史書に載ってることだぞ?w
いくら中国語が読めない低能だからって、捏造してまで他国の歴史を否定するなんて、まさに大陸系の発想だなw
お前、さては大陸生まれのネズミだろw
129667 | 名無しさん | (2015年04月24日 20:58)
>>129252
紅茶は、インドからイギリスに輸送する際、長時間の船旅で茶葉が発酵してしまったのが起源
129698 | 名無しさん | (2015年04月24日 22:45)
中国人は世界中にゴキブリみたいに繁殖して
現地人のふりして敵国を貶める能力とかを
誇ったら良いと思うよ
130204 | ぽんすけ | (2015年04月27日 02:57)
韓国茶道の動画は何度見ても笑える
131193 | アカント | (2015年05月01日 15:37)
中国人民なんかお茶を飲む習慣すらないし
ペットボトルも甘茶だし、食堂は水すらでないのが普通
お茶文化なんかない、いいとこ白湯の文化じゃないすか、
中国福建省のウーロン茶とかいってるけど京田辺の茶葉と言う事実
132640 | 名無しさん | (2015年05月07日 15:13)
茶道は日本起源。
というか日本独自のものでしょ。
140627 | 名無しさん | (2015年06月15日 21:10)
清代の小説紅楼夢だったかの翻訳で、お茶の水に使うのは
何月何日の菊の花の露を使い…三杯目は何たらで…とか読んだ気がする。
でも、清の貴族文化の喫茶習慣ってだけで、根本的に茶道とは違う。

中国人が茶芸を始めたのはごく最近、日本の茶道を真似てみよう、がきっかけ。
動画で中国人の店主が、誰に点てたのかと思ったら、自分で飲んじゃったし。
やっぱり独自に楽しむためにやればいいし、一々絡めるとか興ざめするわ。
140872 | 名無しさん | (2015年06月16日 16:00)
お茶と茶道の起源をごちゃごちゃにしてるアホ外人がいる。
141250 | 名無しさん | (2015年06月18日 11:33)
どこが起源か、そんな無粋な考えを捨てることが重要。
142346 | 通りすがりの日本人 | (2015年06月24日 00:28)
同じ茶でも製造方法が違うのに起源もクソもない 大豆がミソ・醤油・豆板醤と国によって代わるのに大豆は中国のものだから 起源は中国だというの? DNA鑑定すれば日本は大陸隆起と火山噴火で出来た列島なので 必ず大陸側から植物の種ははこばれてきているが 島国特有の特殊変化をおこして固有主になっていってるだろ 中国由来の物は中国由来として現在でも伝わってる 書体記録文化日本を つい100年程度から文字を覚え始めた国と同じだとおもったらダメだよ
144329 | 名無しさん | (2015年07月02日 14:43)
中国の茶芸は国内では捨て去られ、台湾で生きてる。
大陸には良い文化がたくさんあったのに。
144998 | 名無しさん | (2015年07月05日 21:42)
茶道が中国?煎れ方全然違うのに?もっと勉強してから発言しろよ、バカ外人。
147026 | 名無しさん | (2015年07月14日 20:24)
中国のはお茶の飲み方楽しみ方の作法だ。
日本の茶道はある空間を発生させて閉じるまで。
韓国のはステンレスポッット?
147450 | 名無しさん | (2015年07月17日 02:32)
天目台茶碗とか中国起源だからな・・・
あながち間違いではないがワビサビの茶道は利休だ
よって、御点前の茶道は日本独自!!
153632 | 名無しさん | (2015年08月22日 11:30)
>最高の緑茶は中国の南部と東部エリアで取れる。

お茶が中国から伝わったものと理解したうえで中国に緑茶があるなんて初耳。今も日本人がそうするように日常的に飲んでるのかな。
中国の茶道も初耳すぎる。
作法があると言いたいのだろうけど、いつから「茶道」なんて言うようになったのか。
その辺わざと明らかにしないで人気にタダ乗りする気なんだろうけど。
どうせコメントしたアメリカ人も紅茶、烏龍茶、煎茶、焙茶も区別ついてない緑色のものは全て緑茶ぐらいしか思ってなさそう。
158064 | 名無しさん | (2015年09月15日 09:42)
千利久もそのうち百済の血を引いた韓国人ってことにされそう。
なんだっけ写楽も韓国人にされてた気がする。

とにかく、お茶は中国から入ってきたかもしれないが、独特の思想で「道」にまで発展させたのは紛れもなく日本だし、日本の茶道と中国韓国のお茶とはまるで違うってことを海外の人には理解してほしいね。

そもそも韓国にお茶を飲む習慣なんてなかったし、有名なお茶の産地すらないじゃん。何のお茶飲んでんの?お抹茶?緑茶?ウーロン茶?
緑茶ならもちろん伝統的な茶畑があるんだよね?あれ栽培するの大変なんだけどね。寒い地方じゃ育たないし。

それに韓国のは茶道って言わない。ただの喫茶。
自分で淹れて自分で飲むんだよ?ただ淹れ方を余計な動作を入れてもったいぶって形式的にしただけ。裏打ちされた思想もなにもない。
中国茶の「茶芸」は認めるけど、韓国のは絶対に認められない。
159769 | メタメタル | (2015年09月23日 06:16)
じゃ格闘技は人類発祥のアフリカだから拳法も中国ではない!理論でいいね?!
大朝鮮さん?
163676 | 名無しさん | (2015年10月15日 14:15)
茶道は茶室一つとっても潜戸など空間構成に異常なこだわりを見せるし、茶器のこだわり方にも既成の価値観をズラすようなものの見方が多く現れていて、今で言うところのポストモダンにも通じるセンスがある。こういう変な文化は日本みたいな内陸と距離をおいたところからじゃないとなかなか生まれんだろ。
163677 | 名無しさん | (2015年10月15日 14:19)
もう一つ重要な事を書いておくと、茶(道)の本質は金持ちの貧乏ごっこです。ここを押さえておかないと侘び寂びが重視される意味も分からない。
163798 | 名無しさん | (2015年10月16日 00:11)
韓国かわいそう。外国人のコメントに一言も「韓国」って出てこない。もう茶道=日本だから、逆に起源主張したら嫌われるよ。
163851 | ななし | (2015年10月16日 10:14)
中韓とも日本が良い物もっていると、ウリが起源とか言う。
情けないの一言だ。伝統文化なんて無いので日本の文化をウリが起源だという。情け無くないのか。
中国は多くの他民族が殺したり殺されたりの歴史だ。
168551 | | (2015年11月08日 18:30)
元々中国のものだが
今のこの形にしたのは千利休だろう
中国のものとは似て非なるもの作法と考え方が違うのを世界に理解できんだろうか゛
169745 |   | (2015年11月15日 01:55)
なーんか知らないけど自国の起源にしたがるのが湧いてくるよね。
それって茶道へのコンプレックスなんじゃねーの?
172099 | 名無しさん | (2015年11月25日 21:46)
ここのコメントを見ていてよくわかったことがある。
禅も侘び寂びも置き忘れてきているんだな、と。
BGMが「ゆりかごのうた」であることすら話題に上がらないとは。
これはこれで寂びなのだろうか。
176567 | ななし | (2015年12月16日 17:06)
柔道、剣道、弓道、華道、茶道
極めるまでの「道」が大事なんだよなぁ
180157 | 名無しさん | (2016年01月06日 21:57)
>163677
わかるw
あとは「こっちのがカッコええやろ?ドヤァ」だな。

喫茶とは違うとか楽しく美味しく飲むための茶じゃない!って言う人もいるけど自分は茶道は楽しく飲むために追求した「道」だと思うんだよなぁ。
そういう意味ではイギリスのマナーハウスでやるような紅茶の作法や中国茶の作法なんかもそれに通じるところはある。
183536 | 名無しさん | (2016年01月27日 23:10)
※129253
印刷確認用の4色のカラーバーと、上下余白の真ん中にトンボが印刷された
「朝鮮海と書かれた古地図」を思い出したw
184623 | 名無しさん | (2016年02月03日 03:30)
>安物は酸味が強いから。

酸味のあるお茶なんて聞いたことない・・・
海外の茶葉にはクエン酸でも入ってるんか?
186334 | 名無しさん | (2016年02月11日 17:11)
「お茶にごす」をよんで一期一会と本当のやさしさを知ってもらいたいなあw
237579 | 名無しさん | (2016年10月17日 01:40)
利休の茶が戦場で生まれている事、
堺衆が、鉄砲と、
(二束三文物に高付加価値をつけた)茶道具を売って時代を作った事、
そして審美眼の競いの果てに利休が血みどろで死んだ事。

お点前の後にこの三点を知って初めて茶道が理解出来る気がします。
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/1971-ff3953c9


スポンサードリンク

スポンサードリンク