海外「さすが日本人!」思い出を修復する日本一の職人技に海外が感動

bookrepair_s0.jpg


東京にある製本材料店「製本工房リーブル」の岡野暢夫氏による本の修復作業を紹介した動画が話題になっていました。

岡野暢夫氏は日本屈指の手作り製本の第一人者で、動画でもボロボロになってしまった古い辞書を新品のように蘇らせる繊細な職人技を披露してくれています。

これには海外からも、歴史的に貴重な本や思い出の詰まった本を是非修復して貰いたいといった意見が寄せられていました。










パート1/パート2/パート3





以下、反応コメント




海外の名無しさん

こういう職人技は大好き。


海外の名無しさん

こういうものは日本人だけだね。


海外の名無しさん

本当に骨の折れる作業だけどその価値はある。


海外の名無しさん

素晴らしい職人技だ。すげ~!


海外の名無しさん

眠りそうになったわ。
本当にリラックスできるビデオだ。


海外の名無しさん

こういう仕事なら俺でも楽しめそうだな。


海外の名無しさん

本当にすごいね。
これだけ神経を使う作業は俺には絶対に無理だ。


海外の名無しさん

こういう物を修復しようとする尽力の方が凄い。
作業工程を見てなかったらフェイクだと思ってただろうな。


海外の名無しさん

「完璧ではないかもしれないけど」
マジかよ。
日本人はあり得ないくらいハイスタンダードだな。


海外の名無しさん

日本に来た1989年に使ってたのと同じ辞書だ。
もちろんディテールへの拘りにも驚かされたけど、古い三省堂のポケット辞書を見て思い出が蘇ってきたよ。


海外の名無しさん

本だけのことじゃないね。
思い出も一緒に修復される。


海外の名無しさん

今週の初めにペーパーバックのカバーが破れてしまった。
最高のアンソロジーだから大切にしてたのに。
だからこれを見てると羨ましくて本の状態が悲しくなってくる。


海外の名無しさん

この人に会わなくては。
この仕事は本当にすごい。


海外の名無しさん

アリストテレスの弁論術(1910年)があるから修復して貰いたい。
どこか出来るところないかな?
東京まで郵送するのは好ましくないからw


海外の名無しさん

クールすぎる。
こういうものの料金はいくらなんだろう。


海外の名無しさん

価値に影響するんだろうか。
ポーンスターズ(米国のお宝鑑定団)を見る限り、表紙を差し替えてもコレクターは欲しがるみたいだけど。


海外の名無しさん

昨日の人気投稿だった「本の再利用」への癒しだわ。




海外の名無しさん

↑ほとんど無傷で安ければまだ売れそうな本を切り刻んでたやつね。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2015/04/16 18:50 ] アート | TB(0) | CM(20)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

127878 | 名無しさん | (2015年04月16日 19:22)
破れたときにあの裏打ちは自分でもできそうだな
綺麗に仕上げるのは難しそうだがw
127880 | 名無しさん | (2015年04月16日 19:31)
こういう方の存在をもっと知らしめるべきだろ。
現状考えると、そのうち廃れてしまうよ。
127881 | 名無しさん | (2015年04月16日 19:37)
>127880

ここまですごくは無いけど、多少の破損なら街の古本屋でも修復できる店主がゴロゴロいるんだわ。

そういう面での人材の層の厚さも日本は圧倒的なんだ。
127882 | 名無しさん | (2015年04月16日 19:45)
感動した
127885 | 名無しさん | (2015年04月16日 20:30)
こういうのって、物に対する想いとかを想像できない人には
きっとまったく無価値なんだろうね。
新しいのを買えばいいじゃない!古い辞書なんて意味ない!

「そこ」じゃないんだよね。それが分からない人は
親になんでも金で解決されてたか、はたまた想像力が貧困なのか。
リアルでも当人目の前にして何の疑問も持たずに突っ込むんだろう。
127886 | 名無しさん | (2015年04月16日 20:38)
初めて知ったけどかっこいい
新しいの買ったほうが安上がりなんだろうけど
こういう本は欲しくなる 世界に一冊だからな
127887 | 名無しさん | (2015年04月16日 20:44)
すげぇ
でもいくらくらいするんだろう。万単位でかかるよねこれ。
127891 | 名無しさん | (2015年04月16日 21:02)
娘の辞書は本人用の新しい辞書使わせてやれよと思うけどね
新しい単語に対応できてなかったりするし
127894 | 名無しさん | (2015年04月16日 21:37)
>127885
物によるとしか言えないな。この辞書に関して言えば、娘に新しい物を買ってやる方が正解だと思うよ。娘がこの親と同じ思いをするためにはね。真新しい物が自分の色に染まっていく経験という意味でね。辞書って情報を扱う本だから新しい物が良いってのもあるね。
自分も学生時代の辞書がまだ手元にあるけど、やっぱり自分専用って感じで愛着あるもの。
127897 | 名無しさん | (2015年04月16日 22:08)
活字中毒の知人が読みきったページを破り捨てるのを思い出した
彼にこの動画を見せたやりたいな
127899 | 名無しさん | (2015年04月16日 22:10)
>>127885
やっぱり分かってないじゃん。
辞書は新しいのが一番いいのは分かってるの。
それでも修理して手元に置きたいという気持ちが分からないまま
辞書は新しいのがいいって言ってる人って「分かってないな」って話をしたんだよ?
127903 | 名無しさん | (2015年04月16日 23:26)
いいなー こういうの好き
自分も母から使用してた国語辞書もらったけど
学校指定で買った辞書よりもそっちの方が好きだった(まだ持ってる)
電子書籍も多くなってるけど、本はやっぱり物体だから愛着わくなあ
自分もページの折れは気になるから図書館で借りた本が角折れてたら
全部直してから返すw
127907 | 名無しさん | (2015年04月17日 00:06)
もう亡くなった父が学生時代に使っていた辞書を中学生の時もらった。
すでにボロボロだったし言い回しが古いので 普段は新しい辞書(学校で一律に買わされた)を使っていたけど、
それでも時々使ってた。古い辞書も面白いよ。
今もあるけどこの動画のよりももっとひどい状態だよ…
127925 | 名無しさん | (2015年04月17日 02:43)
真面目に育ったっぽい娘さんだし
親の気持ちを理解して受け取ったでしょ
127954 | 名無しさん | (2015年04月17日 07:22)
こんな辞書押しつけられてもめんどくさいな
髪の毛編み込んだマフラーみたいなもんで
モノを大切にとか、ほんの修復とかはイイにせよ、
題材がチョイスミスではなかろうか
まあ、サクラというか、関係者なんだろうけど
128022 | 名無しさん | (2015年04月17日 09:57)
NHKでやってた「よみがえりマイスター」是非復活させて欲しいね
追伸:半島の皆様へ!こういうのを文化と言うんだよ
128049 | 名無しさん | (2015年04月17日 11:07)
「古書の来歴」という本を読んだ時の感動を思い出しました
128050 | | (2015年04月17日 11:10)
128022
日本人しか書き込まないブログのコメント欄に書くような内容の
追伸ではないように思います。直接あちらへ訴えられたらいかがですか?
ここを何かと勘違いされてませんか?
132664 | 名無しさん | (2015年05月07日 19:10)
※128022
その半島の皆様がよくいらっしゃるブログなんですよ、ここ。
日本人のフリしてね。
132670 | 名無しさん | (2015年05月07日 19:14)
>>132664は>>128050への返答の間違いです。
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/1953-e57c9a48


スポンサードリンク

スポンサードリンク