海外「美しい!」日本の伝統技術が海外の建築に応用され大活躍!

yakisugi_s0.jpg


日本の伝統的な建築技術「焼杉(英語:Sho-Sugi-Ban)」が海外でも注目を集めています。

焼杉とは、杉板の表面を焦がして柔らかい部分を削ぎ落すことで、木材の耐火性能と耐久性を高める技術のことで、それ以外にも木目が引き立つことで濃淡のある美しい見た目になるという特徴も併せ持ちます。

機能性と美しさを併せ持つ究極の建築素材として、海外でも新築家屋の外壁や塀などに利用する愛好家が増えているようで、焼杉の作り方を紹介したビデオにも多くのコメントが寄せられていました。



yakisugi_s1.jpg

yakisugi_s2.jpg












以下、反応コメント




海外の名無しさん

アイデアがクールだね。


海外の名無しさん

見た目が最高だわ。


海外の名無しさん

本当に綺麗だね。
こういう仕上げをしてみたい。


海外の名無しさん

年輪が明るい色なのが好きだな。


海外の名無しさん

この作業は良い香りなんだろうな。


海外の名無しさん

既に炭化してたら家事になりやすくないの?
野原の火とかで。


海外の名無しさん

↑逆に炭化で防火性能が向上する。


海外の名無しさん

この技術は最高だね。
美しさと機能性を兼ね備えてるなんてWin-Winだよ。


海外の名無しさん

↑確かに!
火を使うのも面白いしね。


海外の名無しさん

表面を炭化することで腐るのも防ぐんじゃないかな。
うちの土地に144年前に火事にあった切り株がまだある。
あと数十年は持ちそうだよ。


海外の名無しさん

エコフレンドリーな建築をやる人の集まりではよく知られた技術だよ。


海外の名無しさん

盆栽の枯れた枝を演出するのに炭化&ブラシの同じ作業をしてるよ。
ジン・シャリと呼ばれてる。


海外の名無しさん

これをギターの仕上げに使いたい。


海外の名無しさん

↑外壁側板用だけどね。


海外の名無しさん

技術を使ってるところを見ることが出来てよかった。
ハウツービデオを探してたんだよ。


海外の名無しさん

オクラホマでもやってる人が居てうれしい。
私たちは取り掛かる前に土地を探してるとこだけど。


海外の名無しさん

どんな木でも良いわけじゃないけどね。
年輪の密度が違ってないといけない。
アメリカだとヒノキに日本の手法が使える。


海外の名無しさん

[バーナーを使わない方法]の方が素晴らしいよ。
使った方が失敗し難いだろうけど。




関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2015/04/09 07:10 ] テクノロジー | TB(0) | CM(47)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

126328 | 名無しさん | (2015年04月09日 07:29)
日本の城などはこの技法を使っているので実は燃えにくいのです。
126329 | 名無しさん | (2015年04月09日 07:35)
昔ながらの方が風情があっていいよね。今は新素材とか味気ないものだらけだけどさ。
126331 | 名無しさん | (2015年04月09日 08:16)
これ「しょうすぎ」なんだ。 てっきり「やきすぎ」かと思ってた。
126332 | 名無しさん | (2015年04月09日 08:21)
汚らしくて好きじゃない
単なる懐古趣味
126333 | 七氏 | (2015年04月09日 08:45)
いや、間違いだろう。『やきすぎいた』が正しい。少なくとも私のいる山陽地方の住宅建築ではそうだが、商品名として『ショウスギバン』ならしかたがない。杉を音読みにそろえてほしいが。
126334 | 名無しさん | (2015年04月09日 08:46)
防カビやシロアリとかの虫除けにもなるんだよな
126335 | 名無しさん | (2015年04月09日 08:47)
※126332
趣(おもむき)の意味分かる?
126336 | 名無しさん | (2015年04月09日 08:56)
バーナーの方が失敗しないな。板を互いに立て掛けて焼く手法があるけれど、あちらはいかにも職人技って感じだったものなあ。
126337 | 名無しさん | (2015年04月09日 09:01)
焼いてない木の板って数年立つと雨と日光による劣化でみすぼらしくなるんだよなぁ
126338 | 名無しさん | (2015年04月09日 09:02)
焼杉は焼き過ぎに注意❗️これマメな(´・ω・`)
126340 | 名無しさん | (2015年04月09日 09:15)
126332
化学物質だらけの建築素材の家は、化学食品同様に様々な
アレルギーを引き起こしてきたのを知ってるのかな。
126341 | 名無しさん | (2015年04月09日 09:27)
へぇ、焼杉なんて技法があるのかぁ
初めて知ったよ、見た目もシックで素晴らしいなこれ
126342 | 名無しさん | (2015年04月09日 09:36)
”やきすぎばん”が正しいんだろうけど
Show と Burn でダブルミーニングにしたかったんだと思う
126343 | 名無しさん | (2015年04月09日 09:47)
杉板だけじゃなく、焼くのは結構あるよ
土に打ち込む杭とかも、焼かないとすぐに腐っちゃうし
126344 | 名無しさん | (2015年04月09日 09:54)
焼杉で作られた板塀を見た事があるな。
かっこよかったよ!
126345 | 名無しさん | (2015年04月09日 10:04)
126340 
スギ花粉症って知ってる?w
126348 | 名無しさん | (2015年04月09日 10:28)
炭化した木の表面は燃えにくい、腐食にも強い、
年輪の凹凸が際立ち独特の艶が出る。
日本の昔から伝わる知恵には驚かされますね。
126349 |    | (2015年04月09日 10:35)
スティーヴヴァイモデルだったか
焼いて処理した日本製の楽器もあったりする

酸で処理する方法もあるけどね
126350 | 名無しさん | (2015年04月09日 10:52)
そういや昔は真っ黒な墨みたいな家あったよな
126351 | 名無しさん | (2015年04月09日 11:01)
木工職人ですが、この技法は居酒屋系の店舗の注文が多いですね。
126352 | 名無しさん | (2015年04月09日 11:09)
>>126345
126340は「化学物質だらけの建築素材の家」と言っているんだけど、建築素材の杉の木と花粉がどう関係があるの?
建築素材に使われる杉の木からでも花粉症になるの?
126353 | 名無しさん | (2015年04月09日 11:13)
やきすぎじゃねーの
126356 | 名無しさん | (2015年04月09日 11:27)
ヤキスギィ!
126361 | 名無し | (2015年04月09日 11:58)
最後の動画見てたら、木の焼ける音フェチになったった。でもこれってなんか危ないなw気をつけよう・・・
126362 | 名無しさん | (2015年04月09日 11:58)
古い技術と新しいアイデア。
126364 | 名無しさん | (2015年04月09日 12:06)
※126352 さんへ
相手にしちゃダメ
126365 | 名無しさん | (2015年04月09日 12:18)
和琴もこの処理をするよ
126366 | 名無しさん | (2015年04月09日 12:19)
バーナー使わないやり方すごいな
三角に組んで立てるだけであんなに火力が強くなるなんて
ちょっと感動したわ
126367 | 名無しさん | (2015年04月09日 12:25)
触ると黒くなる
126368 | 名無しさん | (2015年04月09日 12:25)
ギターなら焼き桐がいいかも。
126369 | 名無しさん | (2015年04月09日 12:32)
>>126345

スギ“花粉”症は
戦後日本の経済成長に従って建築資材が足りなくなり、よく早く育つ杉がいろんなところに植えられた
しかし海外資材の方が安くなったり経済の鈍化や人口減少による需要の低下などいろいろな要因で日本の杉が使われることがなくなり植えっぱなしになった。
その結果春になると生殖のための花粉が大量の杉林から放たれることになった

勿論杉の板材を使用したとしても花粉症になるわけもないので安心してください
つまりむしろ、花粉症は日本の杉板を使わなくなった弊害です

ってテレビでやってた
すごく昔は杉林でなく松やヒバブナなど別の植物が生えてたところのほうが多いらしい
それと寺社仏閣神社などの建て替え作業に使う資材を国産で保ってほしいと思うから林業家さんたちには頑張ってほしいと思う
126371 | 名無しさん | (2015年04月09日 12:47)
しまった、焼きすぎいた
126377 | 名無しさん | (2015年04月09日 13:34)
浮造りにみられるような焼杉という手法は日本独自のものではないよ。
126379 | 名無しさん | (2015年04月09日 13:42)
ワインの樽職人も杉じゃないけど焼くよね
126380 |      | (2015年04月09日 13:50)
ギターでは焼いたメイプルの指板があるけどね。
126381 | 名無しさん | (2015年04月09日 13:57)
おーちゃんのおー
きゅーちゃんのきゅー
・・・
焼杉版
126382 | 名無しさん | (2015年04月09日 13:59)
タール塗布と似てる気がするが、メリット・デメリット知りたいなぁ。
126383 | 名無しさん | (2015年04月09日 14:15)
センス良いね
126384 | 名無しさん | (2015年04月09日 15:04)
俺のテレキャスのフィニッシュはこれ
126386 | 名無しさん | (2015年04月09日 15:28)
箏なんて軽く焼いてない?木目がそんな色合いなんだが
126393 | ななし | (2015年04月09日 18:43)
いまだに日本では使うよ。ちなみにビルの中に木を使った雰囲気のイイお店が少ないのは、防火性能を満たせないから。
耐火処理した木材は重いし高すぎて、、w
雰囲気のイイお店で飲み食いしたいなら、個別のお店か、一階テナントのお店にしましょう。
126409 | 名無しさん | (2015年04月09日 20:44)
これよく見たけど別に好きじゃない
そもそも杉自体そんなにいい木材じゃないし
絶賛してる人は単純にふれた経験が少ないんだろうな
126414 | 名無しさん | (2015年04月09日 21:39)
※126409
そう?勿論好みは人それぞれだと思うけど、自分は好きだな
杉は木目が整ってるし、加工しやすい木でもあるからね
上の方でも書かれてたけど、戦後日本中に植林されたのはそれだけ木材としての需要が見込まれてたからだし
弟が小学生の時、夏休みの図工教室みたいなので焼杉材を切って鍋敷を作って来たけど、勿論熱には強いし少々の傷も逆に味になるし、少し削るとまた木の良い香りがしたしで随分重宝したよ
126450 | 名無しさん | (2015年04月10日 04:51)
最後犬ばっかり見ちゃった
126672 | 名無しさん | (2015年04月11日 06:39)
劇的ビフォーアフターでよく使われてるのを見るね
126784 | 名無しさん | (2015年04月11日 18:47)
確かに炭化って究極の状態の安定化だしね。
その化学的処理を化粧にまで高める技術と美意識には
畏れ入る。
昔の人って凄い。
129317 | 名無しさん | (2015年04月23日 09:07)
なんか焼いてるところの匂い付きの記憶があるんだけど、
中学の技術家庭の時間にしなかったっけ?バーナーでの作業
女子もやった記憶があるけど、記憶違いかな
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/1931-c5475e17


スポンサードリンク

スポンサードリンク