海外「一番面白い歴史」戦国の世を生き抜いた武将たちの策略に海外が感動

sengokunobu_s0.jpg


日本の戦国時代の歴史をコミカルなイラストと共に紹介した動画が話題になっています。

戦国時代は数多くの優れた人物や出来事が登場する日本の歴史の中でも特に面白い時代ですが、今回の動画では主に織田信長に焦点を当てているようです。

ほとんどの外国人はゲームなどで名前を聞いたことがある程度の知識しかなかったようで、戦国武将たちの巧みな戦術や駆け引きに感動の声が寄せられていました。





・細川家と山名家の対立による応仁の乱がきっかけとなり全国的な内乱へと発展する。

・織田家に攻め込まれた松平家が今川家に助けを求める。今川家は人質として長男・竹千代を差し出すように要求する。

・しかし、今川領に向かう途中で待ち伏せに会い、竹千代は織田家の手に渡る。

・松平広忠が息子・竹千代を殺すことで今川家との同盟が強固になると言い放ったことで、織田信秀は竹千代を生かしたまま幽閉することに。

・松平広忠が死ぬと今川家は織田家から人質交渉によって竹千代を取り戻す。竹千代は松平元康として松平家を率いることとなる。

・力を得た今川家&松平家が織田家を追い込む。

・「桶狭間の戦い」、10倍の軍勢を相手に織田信長は戦って死ぬことを選ぶ。情報網を駆使して奇襲攻撃をしかけ油断しきった今川義元の首を取ることに成功。織田信長の大勝利に終わる。リーダーを失った今川家はその後弱体化して滅亡する。

・生き残った松平元康は織田信長と手を組むことに。松平元康は後に徳川家康として知られることとなる。





以下、反応コメント




アメリカ

これはクールすぎる。


香港

面白いなぁ。


アメリカ

ちょうど学校で習ってるとこだよ。


海外の名無しさん

これでようやくアニメの会話が理解出来る。


ニュージーランド

これを待ってたんだよ!
信長の野望をやってるからw


アイルランド

日本の歴史はほとんど何も知らないけど面白かった。
続きが楽しみ。


アメリカ

大好きな歴史の1つを作ってくれてありがとう。
武田信玄と上杉謙信の争いが無かったのがちょっとガッカリだけど
お気に入りの戦国大名・織田信長が出てきたのがよかった。
かっこよすぎ。


アメリカ

織田信長が鬼を率いる怪物として描かれたゲームやアニメをたくさん見たけど
そうなる特別な理由があるの?
いわゆる「鬼のような戦い方だった」的な噂みたいなもん?


ブラジル

↑信長は冷酷だったことで知られてる。
側近を冷酷に軽率に扱ってたのが関係してるのかも。


アメリカ

戦国時代は人類の歴史の中で最も魅力的なものだと思ってる。
この時代には凄いことがたくさん起こってる。
もっと話を聞くのが待ちきれない。


アメリカ

この話には正義も悪もないね。男たちだけ。


ポルトガル

一族の名前が覚えられないから何も分からなかった。


アメリカ

名前のせいで理解しづらいけど、素晴らしさや戦略の巧妙さは分かったよ。


アメリカ

織田信長と服部半蔵は「無双OROCHI」で知ってる。


海外の名無しさん

↑家康は「あずみ」で知ってる。


ブラジル

そう、織田信長!
武士道アビリティがあったからCiv 5は日本でやるのが好きだった。


スウェーデン

織田信長は大好きだよ。
知る限り日本で最も偉大な人物だね。
信長協奏曲を見るまでは戦国時代に興味はなかったけど。
絵柄が変で動きもぎこちなかったけど最高のアニメだった。


チェコ共和国

ショーグン2でこの戦いをやったのを覚えてるw


アメリカ

この時代を美化した戦国BASARAが好きだったな。


アメリカ

助けて。またショーグン2をインストールしてしまいそう。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2014/11/09 18:20 ] 歴史 | TB(0) | CM(75)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

97097 | 名無しさん | (2014年11月09日 19:06)
ここで語られているゲームは大概分かるけど、将軍2はわからんな。面白いのかな?
97098 | 名無しさん | (2014年11月09日 19:23)
戦国BASARAは美化とかそういうレベルじゃないから・・・
97099 | 名無しよん | (2014年11月09日 19:24)
>この時代を美化した戦国BASARAが好きだったな。

え? 戦国BASARAって「美化」なの? そうなの?
97100 | 名無しさん | (2014年11月09日 19:25)
酷い
97101 |             | (2014年11月09日 19:25)
日本では珍しい独裁者タイプだったってのが色々目立ってる理由の一つかな。
97102 | 名無しさん | (2014年11月09日 19:26)
BASARAは美化というか、全力で斜め上にアレンジという印象w
97103 | 名無しさん | (2014年11月09日 19:28)
おれの中では戦国大名のキャラデザは今でもムロタニツネ象
97104 | 名無し | (2014年11月09日 19:34)
信長協奏曲まで観てるやつがいるのかよw
97105 | 名無しさん | (2014年11月09日 19:40)
動画の冒頭で流れるのって何の曲だっけ?
どこかで聞いた事あるのに思い出せなくてムズムズする。
97106 | 74 | (2014年11月09日 19:51)
信長協奏曲を見てるなんて驚いた
弥助の扱いをどう思ったんだろ
97108 | 名無しの日本人 | (2014年11月09日 19:56)
※97097
Total War : Shogun2(トータルウォー、ショーグン2)
エイジオブエンパンア見たいなやつ
個人の好みで分かれるから面白いかどうかは人しだい
97109 | 名無しさん | (2014年11月09日 19:59)
信長は部下の能力を絞り尽くすように使ったけど、決して冷酷非常に扱ったわけではないんだよな。むしろ人情家の面もある。まああの時代に天下平定を目指す立場だったから冷徹にならなければならない場面は多かっただろうけど。
97110 | 名無しさん | (2014年11月09日 20:05)
>>97105

アクトレイザーのBGMかな
ttps://www.youtube.com/watch?v=Gwcx4J3uBgM#t=1869
97111 | 名無しさん | (2014年11月09日 20:09)
>>97110
ありがとう。
おかげでスッキリしました。
97112 | 名無しさん | (2014年11月09日 20:14)
日本がヨーロッパや中東が未だに繰り返している、悲惨な宗教戦争と無縁で過ごせているのは
全て織田信長のおかげだという事を、低能集団のブサヨ日教組は、全く学校で教えない。
97113 | 名無しさん | (2014年11月09日 20:25)
時空の旅人にも出てくるぞ
97114 | 名無しさん | (2014年11月09日 20:28)
BASARAが美化だと?
戦国時代に戦闘用からくり人形がいたと勘違いしてる外人がいるかもしれん
97115 | 名無しさん | (2014年11月09日 20:32)
日本もヨーロッパや中東と同じように
戦国時代までは宗派が違うと、女性や子供まで皆殺しにするような、悲惨極まりない宗教戦争を繰り返していた。
比叡山延暦寺は信長によって焼き討ちされたという、被害者として有名だが、
実は延暦寺は全く同じような殺戮を、他宗派に何度も仕掛けている。

ヨーロッパでカトリックとプロテスタントが、血みどろの殺し合いを繰り返してきた歴史や
または中東で同じイスラム教徒のシーア派とスンニ派が殺しあってきた歴史などと同様で、戦国時代までは同じ仏教徒でも宗派が違うと、武力によってお互いが殺しあうというのは、日本でも珍しくなかった。

ところが日本では、ヨーロッパや中東とは違って江戸時代以降、そういった宗教戦争が今に至るまでほぼ完全に消滅してしまった。

全て、織田信長という世界史上でも稀に見る天才によって成された偉業である。

織田信長が、永らく続いていた日本における宗教戦争に終止符を打った。
これは国の安定した発展にとって最大級に重要で偉大な事なのである。

頭の弱い歴史学者は、比叡山の焼き討ち=信長は残虐な人間だ、という評価しか出来ない。
事の本質は全く違うところにあるという事が理解出来ない。
97116 | 名無しさん | (2014年11月09日 20:35)
>>97112 そうだな
信長⇒秀吉⇒家康と引き継がれた政策で
キリスト教も含め宗教が政治に介入することを排除した
宗教が国を治めることもなくなった

徳川の時代になって
宗教が庶民に降り文字を広め
道徳を解きそして
宝くじなるギャンブルも生み出した
97118 | 名無しさん | (2014年11月09日 20:44)
首が離れてるのは、そういう画風なのか
最初の絵は首をはねてるところかと思ったw
なんで首離して描いてるんだろ・・・

これ動画みて訳すのけっこう面倒だったのでは?
ご苦労様でした
97119 | 名無しさん | (2014年11月09日 20:47)
今でも松平さんや細川さんの子孫は各界で活躍してるよね
織田君はやや出所が不確かであやしいといわれてるけど、まあよいキャラだし、オリンピック選手にもなったので(アスリートにとってはメダル無くても最高峰)活躍してると言える
97120 | 名無しさん | (2014年11月09日 20:53)
戦国を韓国と読み間違えてここに来た俺ガイル
97123 | 名無しさん | (2014年11月09日 21:10)
まあ、戦国バサラはみんな若いイケメンになっているからなぁ
アメの映画にでてくるニンジャが普通と思っていたら、外人はバサラのノリは普通と感じるかも
97124 | 名無しさん | (2014年11月09日 21:15)
講談調で面白いかった。
次のお話にも期待。
っていうか、日本でも外国人向けに
こういうの作ればいいのに。
97125 | 名無しさん | (2014年11月09日 21:17)
信長が他者と比べて冷酷非道であったかどうかは議論の余地あるな
個人的には秀吉の方がよほど畜生だったと思うけど
97126 | 名無しさん | (2014年11月09日 21:20)
 信長って容赦無いって言われる割に
長島一向一揆を始めとする一向宗との長年の戦いは当時の慣わしに従って武装解除無しで解放してるんだよねぇ・・・

 当時でも家が買えるような武器防具を毎回取り上げられてたら一向一揆なんてそんなに続かん
97127 | 名無しさん | (2014年11月09日 21:23)
昔、武将が恥をかかされるとBANZAIを叫びながらHARAKIRIしたり、
YEDOのKINKAKUJIとかS・小杉とか相撲レスラー部隊が登場するゲームがあってだな・・・
97128 | 名無しさん | (2014年11月09日 21:27)
桶狭間の犠牲者今川義元さん
彼だって有能だったのは間違いないんだが……戦争は結果論で、この時代はそこで評価されるから仕方ないね
あんなん信長のやけっぱちが偶然で功を奏したに過ぎないし言うほど落ち度はないのに
大雑把に言えば突っ込んだところにたまたま本陣があっただけの話で……
江戸時代には今川義元をバカにする風潮あったみたいだけど、決定打はコーエーのゲームだよなあ
97129 |   | (2014年11月09日 21:39)
信長協奏曲は一般的な信長の解釈があって初めて成り立つ物語だから、信長のことを知らない外国の人向きではなさそう
97130 | 名無しさん | (2014年11月09日 21:54)
従来のような皆殺しレベルの比叡山焼き討ちは、今ではなかったというのが定説になってるよね。
97131 | 名無し | (2014年11月09日 21:56)
アホ。でもアニメやゲームから初めて歴史に興味を持つ事はいい事だ。
97133 | 名無しさん | (2014年11月09日 22:17)
>>97128
マンガのセンゴクからの知識だけど、そんなヤケっぱちなもんじゃなくて、信長はちゃんと今川の侵攻に備え砦を築いてて、それは守るためというより今川軍の動きを監視するための砦だった。本陣をみつけ奇襲できたツキはあったが、ヤケっぱちとは違うね。当時は大軍が連携をとって動けるような通信手段がなかったから、義元は兵糧の心配はあってもまず城にはいるべきだったかと。軍略的にいえば、水軍をもって2000人程度でいいから津島や熱田から攻め入る二面侵攻ができれば、信長も打って出るわけにいかなかっただろう。
97134 | 名無しさん | (2014年11月09日 22:25)
ゲームとアニメを通じて、世界各地で変な風に日本の歴史に詳しいヲタが増えてて困るw
とくに腐女子系はニンジャ以上に勘違いしててしまつにおえん
97135 | 名無しさん | (2014年11月09日 22:26)
やるおが家康になるようです、から入るといいよ。
山岡荘八ベースだけどとっつきやすい。
97136 | 名無しさん | (2014年11月09日 22:44)
織田信長について最も精力的に書き記したのが西洋人の
ルイス・フロイスって事は知られていないのかな
宗教的見地から悪魔扱いする事もあるけど、基本あいつ信長大好きっこ
だからな
歴史的偉人としてヨーロッパに紹介しとった
あんまり文章が長いから上司によく叱られとったで
97139 | 名無しさん | (2014年11月09日 23:06)
>一族の名前が覚えられないから何も分からなかった。

きっと俺がドストエフスキーの小説を読んでる時の状態だな
(~ニコフとか~ノフとかそういう系の名前ばっかで混乱)
97143 | 名無しさん | (2014年11月09日 23:26)
※97130
法華経は攻撃しなかったし、信長がやったのは政教分離なんだよね。
97144 | 名無しさん | (2014年11月09日 23:57)
歴史や戦争ネタになるとやたらと知識を披露したがる奴現れるよね。
97145 | 名無しさん | (2014年11月10日 00:08)
※97144
皮肉しかしない思考停止の連中よりましだと思うよ
どんなジャンルにおいても専門知識を持ってる人は十分すごい
97146 | 名無しさん | (2014年11月10日 00:15)
しかも大抵にわか知識だという…近代国家の政教分離と権門体制での武家優位確立を同一視する前にちゃんと高校教科書レベルでいいから
勉強し直してこようよ
97147 | | (2014年11月10日 01:10)
>>97143
信長のスタンスは『宗教は政治に口を出すな』で一貫してるんだよね。
だから、政治に口をだし武力まで持って暴れる比叡山と、信長が対立するのは必然だし、ここで政治から宗教を排除しなければ、日本の発展は全く違う道に進んだはず。
当時の信長がどこまで考えたか知らないけど、これを当時の世界が正しく認識できれば、世界史さえ変わったかも知れない。
97150 | 名無しさん | (2014年11月10日 01:15)
第六天魔王信長も天下統一秀吉も腹黒家康も
それぞれ魅力的だ。
97152 | 名無しさん | (2014年11月10日 01:29)
まあ、仕方無いんだろうけど、桶狭間のあたりは、
かなり古い俗説というか、ウソの話を紹介してしまってるな
97153 | 名無しさん | (2014年11月10日 01:40)
でも信長って最後らへんは自分を神格化しようとしてたよね
家康は大権現で神になってしまったし
俗な奴らやで
97158 | 名無しさん | (2014年11月10日 02:46)
まー信長は美化されすぎてもいるし歴史は徳川の都合の良いように書かれてる面はあるし、対立してた勢力の再評価はちゃんとしてほしいよね。
97159 | 名無しさん | (2014年11月10日 03:02)
信長大っ嫌い
信長好きはもっと嫌い
秀吉は出世の達人
家康は神
異論は認めるのでヘタレの伊達政宗まで
97164 | 名無しさん | (2014年11月10日 04:41)
個人の好き嫌いなどはどうでもよいが
信長は他の三英傑と比べると、著しく現代的な人物だった
20世紀も終わりになって、ようやく正当な評価が成された人物といっていい
それが最近になってもて囃されてる理由だね
ちなみに秀吉ブームというのは江戸時代の中期ごろにあったらしい
それ以前は秀吉も人気は無かった
家康⇒秀吉⇒信長の順に好きな人の価値観が新しいのかもしれないね
97169 | 名無しさん | (2014年11月10日 05:47)
家康は徳川政権の終わりで逆賊扱いされ、徳川に滅ぼされた秀吉が一代で成り上がったこともあり富国強兵の象徴として持て囃された。
戦前世代に一番なじみがあったのは「太閤さん」。
戦後になって明治以降の体制に終止符が打たれて山岡徳川家康などもあり家康が再評価された。
信長再評価は割と最近でフィクションの影響が強い。
97183 | 名無しさん | (2014年11月10日 09:08)
比叡山焼き討ちをした信長公の手記(意訳)

はぁ~~~~~
すっきりしたーwwwww

COOLすぎるぜ信長公
97188 |   | (2014年11月10日 09:24)
信長は現代で言うと誰かさんに通ずるぞ。
築山と信康を消して(諸説在るのは承知だが)今川の血を絶ったからのう。
97189 | 名無しさん | (2014年11月10日 09:30)
>この話には正義も悪もないね。男たちだけ。

戦争に正義も悪もあったためしがない。
勝った者が正義。負ければ悪。
勝てば官軍負ければ賊軍。
97209 | 名無しさん | (2014年11月10日 11:15)
そういや日本の歴史では
あんまりどっちが正義だどっちが悪だとは言わないな
97223 | 名無しさん | (2014年11月10日 12:32)
米97159
そういうのは自分のブログでやってください
97231 | ななし | (2014年11月10日 12:53)
革新的な改革した人物だったのは間違いないだろうね。有能なら取り立てたのも事実だし和睦したり懐柔したりと色々してるしな。
97242 | 名無しさん | (2014年11月10日 15:02)
凄く大雑把だけど大筋では間違ってない、コメを入れる位だから皆んなよく知ってる
97250 | 名無しさん | (2014年11月10日 16:40)
バットマン&ロビンwwww

そこまで盟友の関係、親愛の関係でもないだろ
秀吉ほどじゃないが常に上にあり続けた
目の上のたんこぶって感じだろ。あのまま信長が統一してたら
三河遠江すこし甲斐の一大名(大大名ではある)で終わってただろうし
益のない姉川に遠征したり長男を泣く泣く切らされたり
三方が原時は3000の兵しか寄越さなかったし
堺で死にかけたりしたし。惜しむらくは信長の弔い合戦に参加できなかったことか
でもあの時点だと家康じゃ天下取れなかっただろうけどさ
秀吉だから統一可能だったわけで
でも秀吉は前半生と後半生の落差が酷過ぎる
97253 | 名無しさん | (2014年11月10日 16:48)
あと桶狭間は奇襲奇襲いうけど、どうやら正面からぶつかっていったらしいし
場所も桶狭間じゃなくて田楽狭間だっていうしもうわけわかんねぇなの域
今川も奮戦して切りかかってきた奴の親指噛み千切ったり抵抗してるから
易々と討たれたわけじゃないんだよな
京風のお歯黒おしろいしてたから軟弱だったというのも中々改められない
97263 | 名無しさん | (2014年11月10日 18:31)
いろいろラスボスにされるのは第六天魔王を名乗ったからもう仕方がないだろう。
97296 | 名無しさん | (2014年11月10日 19:46)
※97124
おお、それだ。何かに似てるとおもったら講談だ。
97325 | 名無しさん | (2014年11月10日 22:10)
天皇家の再興に尽力した事もある程度知られているかな
一大名が天下統一する為に大義や後ろ盾や箔を欲していたという事もあるけども
97350 | 名無しさん | (2014年11月11日 05:18)
程度が低い連中の戯言なんか気にしていられるかってんだ。
下らん。
97413 |   | (2014年11月11日 11:45)
そりゃ欧米人からすれば「ローマ帝国」と「イスラム帝国」の事を
知っていれば「世界」を知った気なるからな
97449 | 名無しさん | (2014年11月11日 17:37)
※97103

わかるわー
卑弥呼とか淀君とか完全にムロタニ絵で脳内再生される
97458 | 名無しさん | (2014年11月11日 18:57)
※97135
やる康面白いよな
あれと関が原戦線異常アリがめっちゃ好き
関が原戦線は朝鮮出兵のときの展開がめちゃくちゃわかりやすかった
97481 |   | (2014年11月11日 23:01)
想像以上にキチンと丁寧に書いてあるな

>>97250
家康が幼い頃に若い頃の信長と知り合ってるから普通の同盟国の盟主よりはお互いの事知ってたかも。詳細は不明だけど
家康の長男の話は他家のお家騒動なんだからあれは信長が切らせたとは一概には言えない
三方ヶ原の戦いでの織田軍の数も異説があるし、あの大敗はどう考えても家康のせいだしな

まあこういう細かい事は無しに分かりやすく完結に説明してあるよこれ
文句あるならもっと分かりやすい英語での動画を上げれば良いだけやで
日本文化に勘違いが多いと文句を言いつつ動画や説明したサイトとか少ないって良く言われる事やし
97815 | 名無しさん | (2014年11月13日 19:30)
アクトレイザーwww
97825 | 名無しさん | (2014年11月13日 21:05)
Imigawa じゃなくて Imagawa だよね。
97885 | 名無しさん | (2014年11月14日 10:09)
imigawaが気になって物語に集中できんかった
98253 | 上総介 | (2014年11月16日 14:08)
女子をからかった足軽を手打ちにした場面を広めてもらいたい。
98255 | 披露 | (2014年11月16日 14:30)
やたらと知識を披露してもらっていいと思います。
ええっていう史実なら、知識も増え大歓迎。
もし、既に知っていることでも、厚みが付くし、自信にも繋がります。
98256 | 名無しさん | (2014年11月16日 14:37)
戦国を■国と読み違えて・・・。分かります。でも、ここも面白いでしょう。
98457 | 名無しさん | (2014年11月18日 03:37)
信長は人事に関してはゲロ甘もいいトコだよ
元々的だろうが、外様だろうが野党だろうが有能なら採用するし、謀反起こしても許してくれる。
戦国一お人好しと言っても良いレベル

98936 | 名無しさん | (2014年11月21日 02:21)
>>97110
お前スゲェな
あの数秒でアクトレイザー当てるとかwww
99358 | 名無しさん | (2014年11月24日 02:28)
秀吉が明と戦おうとしたのは、スペイン水夫がルソンから更に北上して日本への侵略をほのめかしたんで、硝石を南方との交易以外で確保しようとしたから。明との交易を拒否られたんで、大陸に足場を築いて交易拠点を作る必要があった、というのもあるが、その辺は全く触れられずに「調子に乗って明までせめた老害」的な解説が流布されたのもなぁ。

当時の日本で世界規模で国防戦略考えてたの、信長と秀吉くらいだった。
101254 | 名無しさん | (2014年12月03日 10:15)
面白い
こういう自分で絵を描いて(時々クソコラも混ぜつつw)自分の声あてて説明ってスタイル?の動画、海外は多いけど面白くって好き
プレゼン能力が高いと言うかそういう教育のおかげなんだろうか
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/1489-07d7bae6