海外「笑った!」日本のアニメに嫉妬したアメコミ業界の苦肉の策に海外が大爆笑




米国の昔の反日コミックが時代の変化でネタ化してしまっていることが話題になっていました。

日本のアニメや漫画が米国市場を席巻しはじめた1990年代頃から米国では反日コミックが数多く出版されており、「トムとジェリー」を製作したスタジオ「ハンナバーバラ」による「アメリカのヒーローは血を流さないし死なない」「アメリカにはヒーローがいくらでも居る」という内容の反日コミックが今見ると逆に笑えるとして注目を集めています。

そんな米国の反日コミックに、海外からは多くのコメントが寄せられていました。







以下、反応コメント




海外の名無しさん

なんじゃこりゃ。
風刺ですらないんだよね?


海外の名無しさん

↑90年代にアニメが台頭してきて、西洋のアニメーターがめっちゃ反発してたんだよ。
アニメのせいで自分たちのプロジェクトが拒否されてるのだと信じられてた。


海外の名無しさん

↑2000年代に日本製品に対するヘイト騒ぎがあったんだよ。
昨年からのJRPG叩きを見てみるといいよ。


海外の名無しさん

ゴクウは気をつけないと。
有名な西洋ヒーローのパワードトーストマンに敵うわけがない。


海外の名無しさん

↑あれが一番笑えるキャラかもね。


海外の名無しさん

↑ゴクウは死ぬし、死んだままなことで有名だしね。


海外の名無しさん

昔のレイシズムやゼノフォビアは笑える。
西洋と東洋のキャラは仲が悪い事が多い。


海外の名無しさん

風刺としてなら笑えるけどね。
原爆ジョークも不適切だし。


海外の名無しさん

ゴクウとスーパーマンは同類なのが一番笑えるけどね。


海外の名無しさん

今はポケモンが1200種類くらい居るかわ笑えるよ。


海外の名無しさん

2000年代のレイシズムの酷さを知らない人が多いね。
オチが原爆投下だし。
無敵のスーパーヒーローを自慢するのも笑えるよ。
クソ設定だし、誇るようなことじゃないだろうに。


海外の名無しさん

”いくらでもスーパーヒーローが居る”
どれも1940年代のものだけどね。


海外の名無しさん

なんでピカチュウがセレビィってサインをしてる?


海外の名無しさん

日本に原爆を投下するジョークで締めくくるってマジかよ。


海外の名無しさん

哀れだし不正確だね。
日本には70年代からスーパーロボットがいっぱい居るから、互角の勝負になると思うな。


海外の名無しさん

”アメリカのヒーローは血も流さないし死なない”
スーパーマンとバットマンは血を流して死んだけど。


海外の名無しさん

キンバがシンバをボコってるのがワイルドだわ。
キンバのほうが50年くらい前に出てるしね。
原爆はぜんぜん面白くないし。


海外の名無しさん

キンバがディズニー最大の作品に敵うわけがないよね。


海外の名無しさん

いつもマイティーマウスなんだよね。
Boomer以外はマイティーマイスなんて興味ないからすぐ分かる。


海外の名無しさん

鉄人28号も出てたのを覚えてるよ。
Giganter(鉄人28号)はアメリカでも人気だけど、詳しすぎるしWeeabooが関与してたんだろうな。


海外の名無しさん

手塚治はアメリカのカートゥーンが大好きだったのにね。


海外の名無しさん

子供の時にこのシンプソンズのコミックを読んだのを覚えてるよ。


海外の名無しさん

キンバのことを知ってるほどのコミックで、バットマンが空を飛んでるのが不思議だわ。


海外の名無しさん

90年代の子供だったけど、BoomerやX世代のアニメーターによる、世界的に人気を拡大するアニメや漫画に対する攻撃は凄まじくて至るところでやってたね。


海外の名無しさん

子供の時にこれを見て、日本が負けたことにめっちゃ怒ったのを覚えてる。


海外の名無しさん

ハンナ・バーバラはアニメ好きで有名だから意外だけどね。
ルパン三世を作ったスタジオ、モンキー・パンチの大ファンで、彼らを招待もしてたよ。


海外の名無しさん

胸の大きなアニメのコメント欄に”原爆が足りなかったwww”コメントをしてた2015年頃より一歩だけ引いてるね。


海外の名無しさん

戦争プロパガンダを見てる気分だよ。


海外の名無しさん

ゴクウにとって死に意味があると思ってるのが面白い。




関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2024/03/24 05:06 ] アニメ | TB(-) | CM(131)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

名前