海外「あり得ない技術力!」日本の宇宙探査機が再び起こした奇跡に海外が超感動




日本の月面探査機「SLIM」が月の夜を耐え抜いてしまったことが話題になっていました。

姿勢を崩して発電できずに一時は失敗に終わるかと心配された月面探査機「SLIM」ですが、マイナス170度が2週間継続する月の夜を耐え抜いて再び可動を再開するという、本来の設計にない快挙まで達成してしまったようです。

そんな日本の技術力に、海外からは驚きの声が寄せられていました。







以下、反応コメント




海外の名無しさん

さすがの日本製


海外の名無しさん

プロジェクトを完全に成功させた日本はおめでとう。


海外の名無しさん

日本の前進に感度してるよ。
よかったね。
これでさらにワクワクするスペース探査が行える。


海外の名無しさん

日本だから普通のことだね。


海外の名無しさん

ハヤブサでは小惑星のサンプルを持ち帰ったのに、月面探査は危うく失敗するところだったね。
何度も成功を重ねてる人たちにとっても、宇宙は難しい場所なんだよ。


海外の名無しさん

↑思われてるより月面探査のほうが難しいと思う。
この20年で大量の月面探査機が失敗に終わってる。


海外の名無しさん

なんで急に皆再び月に興味を持ち始めたんだろう。
ロシア、インド、そして今度は日本まで。
いったい何が?


海外の名無しさん

Q:どうして日本の探査機が再び目覚めて働きはじめたのでしょうか。
A:日本は今日から月曜日だからです。


海外の名無しさん

素晴らしいニュースだね。
今後のストーリーに期待だよ。


海外の名無しさん

素晴らしいね。
これでもっとデータが拾えるといいな。
せめて月の夜に探査機を耐えさせる方法を学べるといいな。


海外の名無しさん

↑月面では急激に温度が下がるし、ほとんどの場所で2週間日が当たらない。
寒さで割れてしまうから、部品を保護しても無駄なんだよ。


海外の名無しさん

探査機の写真は誰が撮影してるの?


海外の名無しさん

素晴らしいニュースだね。
こんな過酷な環境にテクノロジーが耐えられるなんて本当にクールだ。


海外の名無しさん

なんで月面ではどこの探査機もひっくり返るんだろう。
たぶん燃料の代わりにウォッカが入ってるんだろう。


海外の名無しさん

あらゆる探査機にとって難しい月の越夜に成功するのはすごいね。
日光の不足による極度の低温は、探査機にかなりの負担が掛かる。
夜を耐え抜いてミッションを継続してることのほうが凄いよ。
日本の宇宙機構の技術力と巧妙さを物語ってるし、将来の宇宙探査の発展も約束されてる。


海外の名無しさん

ハヤブサも深刻な問題が発生しながらもミッションをこなして戻ってきてたよ。
この探査機も目覚めて嬉しいけど、日本なら驚かないね。


海外の名無しさん

チャンドラヤーン3(インドの探査機)に夜は超えられなかったのは何故だろう。
SLIMのバッテリーは素材が違うの?


海外の名無しさん

IRSO(インドの宇宙機構)と比較してる人が居るけど、ISROは探査機に復旧システムを搭載しなかったから。
探査機を復旧させようとしても無理だったけど、それも予定通りだから。


海外の名無しさん

ひっくり返っても失敗に終わらないように設計を調整できるといいな。
確かにSLIMは機能してるけど、完全体ではないよね。
こういう探査機には凄いお金と労力が費やされてるし、打ち上げだけでも失敗するリスクがあるものだから、ひっくり返る程度のつまらないことで終わって欲しくはないよね。


海外の名無しさん

↑インフレを考慮してもサーベイヤー探査機の1/7の費用だよ。
3-4回挑戦すればこういう問題は無視してもそれなりの成果が得られるように比較的安く作られてる。


海外の名無しさん

薄いホイルで作られてるように見えるから余計にすごいね。
うちのオーブンですら450度に耐えられるとは思えない。


海外の名無しさん

JAXAによると、短期的に通信が途絶えたのは、日中に通信装置の温度が上がってたかららしい。
あと月の夜の厳しい環境に耐えられるようには設計されてなくて、本来なら地球上で2週間しか持たないらしい。


海外の名無しさん

これはマジですごい。


海外の名無しさん

次の裏側に住んでるエイリアンが修理してくれたんだよ。




関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2024/02/27 01:15 ] テクノロジー | TB(-) | CM(36)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

名前