海外「良いこと!」日本の不動産市場は欧米圏に比べて安定すぎることに海外が大騒ぎ




日本と欧米圏の不動産価格の違いが話題になっていました。

日本の不動産価格は1980年代のバブル崩壊以降、低い水準を維持しているのに対して、欧米圏の不動産価格は当時の日本の不動産バブルを上回る勢いで上昇していることが注目を集めています。

そんな欧米圏の不動産市場の不安定さに、海外からは多くのコメントが寄せられていました。




1975年からの住宅価格にインフレを反映したもの
カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、UKは上昇の仕方がクソコインみたいになってる。
それに比べて日本の1990年代のバブルなんてほとんど分からない。
すごく持続可能そうだね。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

米国の市場はまだ上がる余地がありそう。
良い投資になるかも。


海外の名無しさん

90年代の頭の良いやつが、住宅のために誰かに借金をさせることで企業の成長を肩代わりさせることが出来ると考えたからだよ。
今では本物の成長に戻す方法は誰にも分からない。


海外の名無しさん

住宅価格は安いほうが社会にとっては良いんだよ。


海外の名無しさん

住宅価格が上がってるのか?
それとも通貨の価値が下がってるのか?


海外の名無しさん

住宅価格だけの比較には飽きた。
サイズ、立地、機能、あとローンの金利も比較しないと。


海外の名無しさん

今の家の広さも反映してるの?
昔だったら豪邸サイズの家を買って住んでるけど。


海外の名無しさん

人々が移住したがる国ほど、住宅価格は高くなる。
ある意味で当然かも。


海外の名無しさん

米国のデータは間違ってるよ。
1975年の住宅価格中央値は40kだったけど、今は400kだから1000%だよ。


海外の名無しさん

住宅価格が高騰してる国には共通点がある。
太平洋の国、人口が少ない、外国資本による不動産購入に障壁がない、現地の所得と不動産価格が連動してない。


海外の名無しさん

ほぼ人口を反映してるね。


海外の名無しさん

人口や移民が増えてるからだよ。
日本に無いものだからね。


海外の名無しさん

大量に移民が流入してる国だね。


海外の名無しさん

カナダは供給不足が問題になってるから持続可能かも。
大量の住宅が売られて価格が低下する兆候はないし。
予想されてる担保のデフォルトで価値が下がったとしても、思われてるほど悪くないと思う。


海外の名無しさん

住宅地はそうかもだけど、日本の商業地区は違うよ。
1980年には1平方フィートあたり10万ドルを超えてたから。
中国はどうなの?


海外の名無しさん

ミラノ以外のイタリアだったら、めっちゃ下がってるよ。
ミラノだけ高騰してるかあ。


海外の名無しさん

それでも株を買って賃貸を借りたほうがいいよ。
SPXは1975年から11.66%上昇してるからね。


海外の名無しさん

真面目な質問だけど、自動車みたいに価値が下がるのに何で家を買うの?
常に価値が下がっていくものに、人生最大のローンをするんだよ?
賃貸のほうがいいでしょ。


海外の名無しさん

イタリアが興味深い。


海外の名無しさん

オーストラリアは1975から2023年でほぼ倍になってるよ。


海外の名無しさん

1970年代の南部カリフォルニアだと10万ドルで家が買えたけど、今だと80-90万ドルだから、800-900%だよ。


海外の名無しさん

今とバブル期の日本の経済的、金融的ファクターを分析する必要がある。
1990年代の日本はユニークなものだから。


海外の名無しさん

所得と比較したら、実際にどれくらいなのか分かるよ。


海外の名無しさん

オーストラリアとカナダは人多すぎで、家を建てる土地がほとんど無いよ。


海外の名無しさん

スペインは買いっぽいね。


海外の名無しさん

不動産投資してる連中は問題ないって言ってるね。


海外の名無しさん

スウェーデンのグラフがあったら面白いのに。


海外の名無しさん

30年以上続いてたらバブルと呼べるのか?


海外の名無しさん

中国が一番酷いかもね。


海外の名無しさん

これは鬱になる。


海外の名無しさん

通貨価値が下落してるという証拠なんじゃないの?




関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2024/02/24 10:07 ] 政治・経済 | TB(-) | CM(40)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

名前