海外「なんてこった!」英国で日本語をめぐって起こった珍事件に英国人が大騒ぎ




日本のブランドをパクった英国企業が逆に日本のブランドを訴えるという出来事が話題になっていました。

英国の高級ファッションブランド「Superdry®️極度乾燥(しなさい)」が、アサヒスーパードライのロゴをサッカーチームのユニフォームに使ったマンチェスター市を相手取り商標権侵害の訴訟を起こしたことが注目を集めています。

そんな英国で起こった珍事件に、海外からは多くのコメントが寄せられていました。







以下、反応コメント




海外の名無しさん

これはアサヒが訴訟するほうが正しいんじゃないの?


海外の名無しさん

宣伝目的の売名行為でしょ。


海外の名無しさん

何の損害があって訴訟してるの?
主張通りならタダで宣伝になるでしょ。


海外の名無しさん

アサヒと提携してる市はまともな対応をとってほしいな。
予想通りの結果ではなく。


海外の名無しさん

これを見て服飾企業のほうと提携したのかと思ったよ。


海外の名無しさん

創業以来、分野が違うから関係ないよ。
Superdryの創業前からアサヒが服飾もやってたら話は違うけどね。


海外の名無しさん

ビール的にSuperdryってどういう意味なの?


海外の名無しさん

↑ドライという言葉を使ったビールブランドはいっぱいあるよ。
炭酸が強くてさっぱりした味を意味してる。
日本語ではカラクチで、英語ではdryと訳される。
Superは宣伝用にロゴに追加されたものだけど、すごくdryだということも意味してる。
実際、日本で飲むスーパードライの生ジョッキは天国だよ。


海外の名無しさん

↑めっちゃ飲みたくなってしまった。


海外の名無しさん

アサヒ以外のSuperdryなんて知らないけど。


海外の名無しさん

人々の人生を左右するような真面目な訴訟の邪魔をして、この問題を起こしてるSuperdryは大打撃を受けるがいいよ。


海外の名無しさん

服飾メーカーがビールの名前を取ってるのが不思議だけど、和解してたと思ったけど。
お互いに分野が違うから。


海外の名無しさん

Superdryで働いてたときに、創業者がビールのSuperdryを見てカッコいいと思ったから使ったと研修で習ったよ。


海外の名無しさん

意味が分からない。
ビールはずっと昔から存在してるし、Asahi Super DryとSuperdryを間違える人は居ないよ。
これは騒ぎを起こしたいだけの訴訟に見える。


海外の名無しさん

アサヒはSuperdryの名前の元ネタでしょ。
勝てる見込みがあるのか知らないけど、俺は弁護士じゃないから。


海外の名無しさん

10年前のSuperdryのTシャツを今でも持ってるけど、幸い日本語文字は薄れて消えてる。


海外の名無しさん

Superdryの盗用でアサヒがトドメを刺してくれるといいな。
1996年からアサヒ・スーパードライを飲んでるから。


海外の名無しさん

スポンサーのアサヒを訴訟すべきでは。


海外の名無しさん

バーでアサヒを注文するたびに、Tシャツがパーカーが出てくるから不思議だったんだよね。


海外の名無しさん

ビールは1987年、洋服は2003年に発売されてる。
彼らのほうが負けてるよ。


海外の名無しさん

バカみたいな訴訟だね。
これで喜ぶ裁判所は無いよ。


海外の名無しさん

狡猾な連中だな。


海外の名無しさん

2024年に着てる人が誰もいないから、なんとかして金を得ようとしてるんだよ。


海外の名無しさん

市を訴えて上手く行くのか知らないけどねw


海外の名無しさん

Superdryは日本企業のフリをした英国企業だったってこと?




関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2024/01/13 18:15 ] 政治・経済 | TB(-) | CM(58)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

名前