海外「ありがとう!」ガーナを発展させる若き日本人ハーフの存在に現地人が超感動




ガーナで農業を始めた日本人ハーフの女性が話題になっていまいた。

ガーナ人の父と日本人の母を持つマリンティア・エイコさん(24)は、21歳のときに大学を辞めて1,000ドルで土地を購入。ココナッツ栽培で毎月200ドルを稼ぐ事業をガーナで始めたことが注目を集めています。

そんなガーナの発展に寄与する日本人ハーフに、海外からは絶賛の声が寄せられていました。










以下、反応コメント




海外の名無しさん

30年間毎月200ドルはすごいね。


海外の名無しさん

後世に渡って君が作った農場は誇りに思われるだろうね。


海外の名無しさん

その気になれば何だって成し遂げられるんだよ。
目標を作って実現しよう!


海外の名無しさん

父親の教育が良いんだね。
若いときから受動的所得があれば、30歳には金持ちになれる。
がんばって。


海外の名無しさん

なかなか良いアイデアだね。


海外の名無しさん

なかなか良い投資だね。
数年もすればさらに増えるだろうし。


海外の名無しさん

彼女とは幼馴染だよ。
また俺と仲良くしてくれるとは思えないけど。


海外の名無しさん

31年間200ドルなら、彼女が51歳になるころには72,000ドル。
他にも2-3投資してるなら、40歳には引退できるだろうね。
投資では長期的な視点がキーになる。


海外の名無しさん

父親にとって誇らしい子だね。
他のアフリカ人の若者にも、母国に貢献することを後押ししてるね。


海外の名無しさん

本当にすごい。
農業をやりたがる若者は少ないのに。


海外の名無しさん

素晴らしい。
ケニア人だけど、皆ホワイトカラーだから農業が一番儲かると思ってるよ。
がんばってね。


海外の名無しさん

西洋で生まれたアフリカ系の子って珍しいね。
感謝してるよ。これからも頑張ってね。


海外の名無しさん

メンヴィックホテルのオーナーのご令嬢だよ。
そりゃ金持ちだよ。


海外の名無しさん

現代のガーナで21歳にして農地を買うのはかなりワイルドな行動だよ。
俺もはじめて小さな家を買ったのが21歳だった。


海外の名無しさん

どうやって土地を買ったか教えてくれない?
お金はあるんだけど、まともな人たちとのコネがないんだよね。


海外の名無しさん

太平洋諸島ではココナッツの木は生活に欠かせないよ。
すごく役に立つ。


海外の名無しさん

このココナッツの種類はあまり良くないよ。
高級のやつは栽培に時間は掛かるけど、クオリティは高いよ。


海外の名無しさん

ハーフのガーナ人みんなに勇気を与えてくれる。


海外の名無しさん

お金があるならゴム・プランテーションがけっこう儲かるよ。


海外の名無しさん

ココアを栽培して収穫物を日本に輸出したらいいよ。


海外の名無しさん

彼女のYoutubeを見てるけど、すごくインスパイアされるよ。


海外の名無しさん

2エーカーの土地が1000ドルってどこで?


海外の名無しさん

アボカド、オレンジ、タロイモ、パイナップルを栽培したら金になるよ。


海外の名無しさん

父親から受け継いだメラニンのおかげで美人になったね。


海外の名無しさん

アフリカは本当に自然が綺麗なところがいっぱいあるね。


海外の名無しさん

君が誇らしい。


海外の名無しさん

有名なテニスプレイヤーの人だっけ?


海外の名無しさん

君のプランが成功してるのは、君のパパの後ろ盾があったおかげだと思うよ。


海外の名無しさん

俺達は食べるの大好きだしね。




関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2023/11/23 01:15 ] 政治・経済 | TB(-) | CM(35)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

名前